テーマ: 経営戦略・ケーススタディー 企業人事・リーダーシップ コーポレートガバナンス マーケティング イノベーション 日本経済・日本社会 海外市場・海外での経営 その他
日時 スピーカー&トピックス テーマ 論点
2019年
7月
張 仁久 氏
台北駐日経済文化代表処 副代表

台湾を取り巻く国際情勢
海外市場・海外での経営
2019年
4月
高橋祐介 氏
NHK解説委員

「米中首脳会談の展開を踏まえ― 共和党、民主党の攻防の分析 ―」
海外市場・海外での経営 トランプ再選の確率/アメリカ 伝説の軍略家/ 予測できない未来の予測/ 大統領再選の条件/ 米中貿易交渉/ 中国 一帯一路構想と南米/ 人権問題と米中関係 / アメリカでの日本の立ち位置 / 将来の経済格差 / 地方と都市の分断 / テキサスの都市化/ 選挙の献金システムの革命的な変化/ 民主党候補者争い/ 外交と大統領選 / 2050年までの人口動態
2019年
3月
胡 忠一 氏(台湾行政院農業委員会 食糧署署長)
倪 克浩 氏(台湾経済部国際貿易局 秘書長)
葉 明水 氏(中華民国対外貿易発展協会秘書長)
邱 創進 氏(台湾 中央畜産会執行長)
張 麗善 氏(雲林縣政府 県長)
游 建華 氏(桃園市政府 副市長)
岸 伸久(ファースト・ウェンズデー主宰 岸・アンド・アソシエーツ 代表取締役社長)

「台湾農林水産省主催 台湾農産館〜台日での地方創生に向けて〜」
海外市場・海外での経営 台湾と日本の貿易/日本の地方創生/台湾農作物のGAP認証について/東京オリンピックでの食材提供/台湾の畜産品/雲林県の農業におけるアドバンテージ/桃園市の交通上の重要性/台湾バナナとミシュランシェフの技術の融合
2019年
2月
野口恭平 氏
株式会社LIXIL執行役員 事業構想大学院 教授

「グローバルマネジメントの諸相 グローバル管理体制の考察」
海外市場・海外での経営 グローバル化の概念変化と対応策/グローバル化における多国籍企業の戦略課題/多国籍企業の類型推移/インターナショナル戦略組織/トランスナショナル戦略組織/グローバルなマトリックス組織体制(事例紹介)/ 実務における運営事例/グローバルマネジメントの推移事例/グローバルマネジメントにおける本社と地域の役割/グローバルマネジメントを考える視点/グローバルマネジメントの根本的課題
2018年
9月
古川勝久 氏
ジャーナリスト

「北朝鮮非核化を巡る国際情勢と日本企業が留意すべき課題」
海外市場・海外での経営 北朝鮮のエネルギー密輸の現状/ 北朝鮮での日本製品の人気/ 北朝鮮の輸入ルート/ 北朝鮮の日本国内ネットワーク/ 日本の法律の問題点/ マネーロンダリングに関する金融活動作業部会/ 北朝鮮による武器密輸事件/ 米朝の非核化について/ 官公庁による規制強化/ 隠れたスパイ活動 / 違法取引の防ぎ方/ 北朝鮮に関連した情報の入手方法/ 拉致問題の解決について
2018年
7月
道下 徳成 氏
政策研究大学院大学(GRIPS)教授

「北朝鮮の今後と、米国・韓国・日本のアジアでの影響」
海外市場・海外での経営 米朝関係改善のシナリオについて/北朝鮮の非核化措置の可能性/ 金日恩による北朝鮮の経済再建/北朝鮮の軍事危機再燃シナリオについて/米朝協議による「勝ち」「負け」の明確化の懸念/北朝鮮軍事危機の日本へのリスク/米朝関係和平による安全保障メカニズムの弱体化/中国による韓国揺さぶりが活発化する懸念について/北朝鮮不安定化のシナリオについて/北朝鮮の新興勢力台頭による、秩序の変化・混乱・崩壊
2018年
6月
西 経子 氏
農林水産省 食料産業局 食文化・市場開拓課長

「日本の農林水産物・食品・食文化を海外へ〜2019年 輸出額1兆円への取組〜」
海外市場・海外での経営 ユネスコ登録5周年を契機とした「日本の食」の展開/日本の食材・食品・食文化への海外の関心の高まり/2018年時点の農林水産物・食品の輸出額の状況/訪日旅行者数と旅行消費額の推移/日本食品海外プロモーションセンター JFOODOの取り組み/日本食・食文化によるインバウンド誘致 SAVOR JAPANについて/農林水産省による日本食・食文化の普及の取組/輸出事業者の新たな商流獲得の課題
2018年
1月
宗 耀明 氏
中華人民共和国 駐日日本国大使館 公使

「中国経済と中日経済貿易交流」
海外市場・海外での経営 中国の経済見通し/政府によるイノベーションおよび起業支援/中国共産党大会後の中国経済の変化/進歩的な中国の電子決済/シェアリングエコノミーの普及/50年先を見据えた中国の成長戦略/中国の外資政策/FTA交渉について/日中のパートナーシップをどのように作るか
2017年
12月
丹羽 宇一郎 氏
元中国大使 グローバルビジネス学会会長/日本中国友好協会会長

「2018年、激動する世界と日中関係とこれから」
海外市場・海外での経営 不安定な世界情勢/世界の中心としてのアジア/50年先を見据えた中国の成長戦略/格差拡大の進む中国経済/緊張緩和した日中関係/科学技術力で台頭する中国/変化していない日本の中国への見方/身体・知識・精神という人間の能力/深刻化する水資源問題/日中14億人の市場を活用した経済復興
2017年
3月
春名 幹男 氏
早稲田大学大学院政治学研究科 客員教授

「トランプ政権下の日米関係と日本の外交」
海外市場・海外での経営 -
2016年
12月
庄司 哲也 氏
NTTコミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長

「NTTコミュニケーションズのグローバル戦略について(仮)」
海外市場・海外での経営 NTTについて/進化する人工知能の現状/NTT発の対話型AIについて/インターネットオブライフの推進/NTTコミュニケーションズ最大のナレッジ/通信インフラリソースの獲得方法/個人情報保護の国際比較/REIDの進化について
2016年
11月
杉原 博茂 氏
日本オラクル株式会社 取締役 代表執行役社長 兼 CEO

「デジタルエイドとクラウドがもたらすビジネスの明日」
海外市場・海外での経営 日本オラクルについて/デジタルディスラプションについて/インダストリアルネットワーク構築/ITの超高スピード化/若者世代のこれから/オラクルのM&A戦略/ポストリモートワークの都市の在り方/日米ベンチャー事情の違い/オラクルCEOラリー氏の政治姿勢
2016年
3月
Mr. Carsten Cramer
Director of Borussia Dortmund

「スポーツと経営:ドイツサッカーチーム ドルトムントの成功への鍵とは?」
海外市場・海外での経営 -
2016年
1月
横江 公美 氏
PACIFIC21 代表、米ヘリテージ財団 元上席研究員

「ポストオバマ政権、今後の日米関係」
海外市場・海外での経営 内部から知る、アメリカの真の姿 /世代とともに変わるアメリカ/なぜ共和党が苦しむか/アメリカの軍事の現状・日米の安全保障について/ミレニアム世代の政治への影響
2015年
12月
川上 かおり 氏 ハット研究所 所長
岡田 紀信 氏 ムソー株式会社

「中東情勢とハラル市場について」
海外市場・海外での経営 -
2015年
11月
辻野 晃一郎 氏
元 グーグル株式会社 代表取締役社長

「クラウドと経営」
海外市場・海外での経営 「前インターネット時代」と「インターネット時代」/クラウド・コンピューティング/ネットワーク/サイバー空間/クラウド化の進展とリアルタイム性/日本企業/グーグルの経営/業務効率/ITコストの削減/クラウド化の本質/情報の共有性/アイドリングタイムの最小化/経営の高速化/日本の古い企業構造とインターネット時代/リアルタイム経営への移行
2015年
10月
二村 伸 氏
日本放送協会(NHK) 解説委員室 解説主幹

「日本とドイツの関係について」
海外市場・海外での経営 ドイツの文化と歴史/東西ドイツ統一とその後の25年間/「欧州のお荷物」からトップランナーへ/クラフトマンシップ(職人気質)/ドイツの産業界/産業の新たな形/イノベーションによる経済力強化/モノづくりとITの融合/官民一体/チャレンジ精神/今後のドイツと日本の関係
2015年
9月
日色 保 氏
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 代表取締役社長

「ジョンソン・エンド・ジョンソンについて」
海外市場・海外での経営 ジョンソンエンドジョンソンの概要/ヘルスケアカンパニー/ 持続的なイノベーション開発/イノベーション環境の整備/研究開発への投資/企業哲学としてのOur Credo(我が信条)/タイレノール事件/リーダー人材開発/人材育成のケーススタディ/日本でのイノベーション/成長率の維持/リスクテイキング/グローバルマネジメント/日本法人
2015年
8月
ポール 与那嶺氏
日本IBM株式会社 代表取締役社長

「IBMにおけるグローバルな経営(仮)」
海外市場・海外での経営 経歴/2000年問題/統合業務パッケージ/コンサルティング/日本企業への貢献/スマータープラネットの推進/日立/IBM/新興IT企業/CAMS/キャムズ/クラウド事業/apple/高齢者向けのアプリケーション/人工知能Watson/セキュリティ・ソリューション/ソフトウェアの開発/ビッグデータ/IOT/グローバルリーダー/システムの安定稼働/持続的な日本IBMの成長/アメリカ企業のスピーディーな大改革/CSR活動
2015年
6月
Dr. Michael Doludda
日本アエロジル株式会社 代表取締役社長

「グローバル経営について(仮)」
海外市場・海外での経営 -
2015年
5月
田中 能之氏
デュポン株式会社 代表取締役社長

「デュポンのグローバル経営」
海外市場・海外での経営 食料の増産と確保/化石燃料からの脱却/安全と環境の保護/機能性食品素材/バイオプロセス・ソリューション分野/産業用酵素/高機能樹脂/トランスポーテンション用軽量化素材/植物から燃料/グローバル組織/バイオ燃料/医療/種子/食品・酵素/共創/生活を安全・健康に/開かれた対話/グローバルリーダー/二重市民権/イノベーション
2015年
3月
小池 洋次氏
関西学院大学グローバル・ポリシー研究センター長(元日本経済新聞社論説副委員長)

「“リー・クワンユー 「未来への提言」と「シンガポール」”(仮)」
海外市場・海外での経営 多様性の共存と融合〜作品としてのシンガポール〜/ トップランナーの競争意識と革新/ グローバル化のシンボル〜世界の富と知性を吸収〜/ 危機意識と公への思い、完全主義〜革命家のメンタリティー/ アジアのオピニオン・リーダー/ 行動的知性と究極のプラグマティズム/ 指導者の心構え/ 安全保障への取り組み/ グローバル感度/大学教育について
2015年
2月
春名 幹男氏
国際ジャーナリスト、元共同通信社 論説委員長

「2015年を取り巻く世界情勢」
海外市場・海外での経営 新興国の政治/ 日本を含めた米国・中国の変化/ 日米外交とインテリジェンス/ エネルギー資源の確保/ 軍事・エネルギー戦略/ 中国の影響力/ 世界から見た日本/ 今後の世界情勢/ 今後日本がとるべき方向とは
2014年
12月
隅 修三氏
株式会社東京海上ホールディングス
代表取締役会長
「東京海上ホールディングスのグローバル展開」
海外市場・海外での経営 コーポレイト・ガバナンス/ 社外取締役について/ 金融界におけるグローバル化/ IT改革/ 業務の抜本改革などのイノベーション/ 人材育成/ 海外への積極展開/ M&Aを通じたローカルビジネスの拡大
2014年
10月
朱 建榮氏
東洋学園大学
教授
「中国の次世代戦略と日本企業の中国戦略」
海外市場・海外での経営 中国政府の戦略/ 中国特有の「長期戦略」の発想/ 中国ニューリーダー 習近平 国家主席/ 中国の台頭は東アジアにどういう影響を及ぼすか/ 日中関係の現状と課題〜改善の兆し〜/ 日本企業の中国戦略:市場としての中国、中国企業とのパートナーシップ/ 日中間の対話の必要性
2014年
7月
春名 幹男氏
国際ジャーナリスト、元共同通信ワシントン支局長、早稲田大学客員教授
「今後の日米・日中関係」
海外市場・海外での経営 新興国の政治/ 米国の今後/ 日米外交とインテリジェンス/ エネルギー資源の確保/ インド洋の戦略性/ 軍事・エネルギー戦略/ 中国の影響力/ 世界から見た日本/ 農業問題そしてTPP/ 今後日本がとるべき方向とは
2014年
6月
レイ・ブレムナー氏
ユニリーバ・ジャパン株式会社
代表取締役・CEO
「ユニリーバ:サステイナビリティと経営」
海外市場・海外での経営 ユニリーバの概要/ ユニリーバのサステイナビリティ/ マーケティング戦略/ ヘアケアブランドの事例/ 日本初の商品/ 女性消費者/ 消費者行動を変えることの難しさ/「もったいない」の精神/ 日本市場の重要性/ グローバリゼーションはアクイジション(獲得)ではない
2014年
5月
ユージン・カスペルスキー氏
Kaspersky Lab
取締役会長兼最高経営責任者 共同創業者
リアズ・エスマイルザデ氏
カーネギーメロン大学 准教授 (情報テクノロジー・経営)
「最新のサイバーセキュリティーと経営戦略」
海外市場・海外での経営 サイバージャングルの生態系/サイバージャングルで生き抜く対策/テクノロジーと教育と法執行機関/国際協調/IT上の脅威から世界を救う/理念の実現/サイバーセキュリティーの重要性/IT部門の役割/サイバーセキュリティーと経営/シンプルかつ効果的な対策/企業・基幹インフラストラクチャー/サイバー空間の安全性/国際的サイバーセキュリティーの強化
2014年
3月
サンジェイ パンダ氏
駐日本インド大使館 次席大使

「インド・日本のビジネス展開」
海外市場・海外での経営 インド社会/インドの経済/知識主導型経済/貿易の著しい改善/国家製造業政策/中国とインド/人口統計学的な利点/印日関係/インドに進出した日本企業/インドが提供できるものとは/巨大なインド国内市場/インフラへの投資/インド国内で狙うべき分野
2013年
10月
カイ・ウーヴェ・ザイデンフース氏
三菱ふそうトラック・バス株式会社 取締役副社長

「日本企業と海外企業のパートナーシップ成功の秘訣〜ダイムラー、三菱グループの事例から〜」
海外市場・海外での経営 自動車産業の市場動向、挑戦について/ 経営ビジョン「世界に通ずるトラックを!」/ 経営統合について/ ドイツのコーポレイト・ガバナンス/ グローバル経営/ 事業の垣根を越えたシナジー効果/ 多様な人材のマネジメント/ 三菱ふそうトラック・バスの2015年までの展望/ 過渡期におけるマネジメント
2013年
9月
藤森 義明氏
LIXIL グループ 取締役代表執行役社長兼CEO

「LIXIL グループの企業経営と海外展開〜GE(GE Asia CEO, GE Senior Vice President)での体験を活かし〜」
海外市場・海外での経営 GEのブランド力/ グローバルリーダーとは/ 住生活産業においてグローバルリーダーとなるために/ 「変革の3本柱」/ LIXIL G-15の戦略/ 中国での戦略/ カーテンウォール戦略/ グローバル化の課題/ LIXIL VALUE(世界中の従業員の共有価値)/ 「自分の殻を破る」こと/ 求められるグローバルリーダー像
2013年
5月
板東 義弘氏
大塚製薬株式会社 執行役員

「大塚製薬のアジア展開〜インドネシアの事例、新規事業の事例」
海外市場・海外での経営 日本人とインドネシア人/ 現地社員とのコミュニケーション/ ローカル化経営/ 権限移譲/「10の原則」/ 転職の多さを武器に/ パートナー選びの重要性/ 日本に本帰国してから
2013年
4月
チャニン・ドナバニック氏
デュシットインターナショナル 最高経営責任者CEO

「Asian Hospitality Management」
海外市場・海外での経営 デュシットブランドを守りぬく/ 母タンプインの教え/ デュシタニカレッジ/ ホスピタリティ教育の実際/ ホスピタリティと利益/ デュシットの海外展開/ 社会における女性の活用
2013年
3月
藤崎 一郎氏
前駐米特命全権大使

「今後の日米関係」
海外市場・海外での経営 金融危機以降の為替相場/サプライ・チェーンへの影響/米国貿易赤字/日本の強さ/人材育成の実態/海外留学について/日本メーカーの海外での活躍/米国の強さ/米国から学ぶべきこと/オバマ政権について
2013年
2月
國重 惇史氏
楽天株式会社 代表取締役副社長

「楽天のグローバル経営とグローバル人材育成」
海外市場・海外での経営 楽天のビジネスモデル/グローバル人材育成/英語社内公用化の狙い/楽天の中長期戦略/楽天の海外戦略/IT業界における人材流動/楽天における金融ビジネスの役割/流通部門の重要性/オーナー経営について/M&Aについて/楽天DNAとは
2012年
9月
安田 信氏
Li & Fung Limited アドバイザー アズビル株式会社 取締役

「香港最大商社Li & Fungのケーススタディーと国際間ビジネス」
海外市場・海外での経営 香港最大商社Li & Fungの経営/持たない経営とは/海外M&Aのポイント/グローバル人材とは/日本企業の組織上の問題/日本の縦割り主義/英語の重要性/人間としての軸/アジア投資のポイント/社外取締役の役割/日本の教育の問題点
2012年
8月
朱 建榮氏
東洋学園大学 教授

「中国の次世代戦略と日本企業の中国戦略」
海外市場・海外での経営 これまでの常識では考えられない経済成長/格差是正政策/ぶれない長期戦略と強力な政治体制/成長モデルの転換/日本にとっては対中進出のチャンス/中国社会とモラルの再建/グローバル社会における中国のポジショニング/日中関係の改善に向けて/日米中の3国関係/本音が語り合えるような日中関係を
2012年
7月
塚田 剛士氏
Designers Guild Japan 代表

「ブランドライセンスビジネスの昨今」
海外市場・海外での経営 多様なブランドビジネスに携わって/フォー・ザ・ブランドの精神/相次ぐ大型開発/二極化する消費層/ライフスタイルを考慮した事業戦略/ブランドバリューの極大化/コングロマリット化する欧州ブランド/パーソナリティが求められる日本ブランド/ブランド品とカタログ・インターネット/もっと消費者と向きあい訴えかけること/目に見えない価値を軽視してきた製造業−ソフトの重視と発想の転換の必要性
2012年
6月
アルバロ・アントニオ・セデーニョ・モリナリ閣下
コスタリカ共和国 の特命全権大使

「Japanese Globalization」
海外市場・海外での経営 日本の国際貢献/グローバル化の意味/環境問題と経済活動の関係/深刻化する地球環境と環境先進国日本/共通の価値を生み出すために/日本社会と政治的なリーダーシップの欠如/内向き化する日本と若い世代/何が大切な価値なのか/コスタリカにおけるイノベーションの事例/アジアに対する日本の貢献と起業家精神
2012年
5月
藤原 真一氏
新日本製鐵株式会社 執行役員

「激動の資源環境と資源のない日本産業の対応」
海外市場・海外での経営 新日鉄の製造拠点−海外/セイムボート・セイムクルーと資源冬の時代/中国の高度成長と激動の資源環境/資源環境に対する3つのリスク/めまぐるしく変化する資源・エネルギーの世界/鉄鋼業が国内生産を維持できる理由/日本近海における資源の採掘/新日鉄の人材育成/鉄鋼に対する震災復興需要/製鉄所による自家発電
2012年
4月
河村 雅彦氏
東レ株式会社 トレカ事業部門長

「東レのグローバル経営とリーダー育成(仮)」
海外市場・海外での経営 東レの海外拠点/用途開発/東レの炭素繊維事業/東レの役目はお客様とともに新しい需要を創り出すこと/川下企業との協業とグローバル人材の育成/マネジメントの基本と人材育成プログラム/外国人社員のモチベーションを高めるために/日本国内でモノ作りを続けることのメリット/素材産業は長期的な展望を持った産業/中国に対するアプローチ/東レブランドの宣伝について
2012年
2月
盛田 兼由氏
敷島製パン株式会社 代表取締役専務

「敷島製パンのグローバル経営と人材育成」
海外市場・海外での経営 主力ブランド「超熟」/少子高齢化とパン業界/海外展開の必要性/パートナー企業との問題/日本から指導すること/海外展開における基本的なビジネスモデル/日本のパン市場の歩み/日本以上に速いペースで変化する海外市場/ローカルに任せることグローバルでコントロールすること/グローバル人材育成/技術ブランドとパスコのブランディング
2012年
1月
戸坂 修氏
味の素株式会社 顧問

「味の素のグローバル経営と人材育成」
海外市場・海外での経営 アミノ酸世紀の実現/米国のビジネス拠点/会社はつぶれるもの/イノベーションによる再生と成長/米国アミノ酸事業から学んだこと/長寿企業とイノベーション/世界市場で勝ち残るために/味の素と人材の定着/イノベーションのすすめ方/味の素の人事/グローバル人材育成/若い世代へのメッセージ
2011年
8月
関口 和一氏
日本経済新聞社  論説委員

「IT(ソーシャルメディア)を活用して、日本企業がグローバル企業としていかに世界を攻めていくか」
海外市場・海外での経営 日本の競争力の低下とインターネットの普及/ガラパゴス化と存在感を失う日本企業/ガラパゴスが進んだ背景/ガラパゴスから脱却するために−5つの解決策/5つの解決策を実行するために/自前主義と標準化/グローバル化の加速とメディアの役割/韓国企業の強み/雇用の維持について/新興国市場への進出/水平分業か垂直統合か/標準化に入り込むことの重要性
2010年
12月
ゲオルグ.K.ロエル氏
株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン (ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州経済振興公社日本法人) 代表取締役社長

「グローバル市場での企業の経済活動に、政府がどの程度関与すべきか?〜次世代モビリティー(電気自動車、燃料電池等)への経済振興機関の役割(ドイツNRW州の事例を通じ)〜」
海外市場・海外での経営 NRWの電気自動車への取り組み/電気自動車マーケットの展望/電気自動車とドイツの国家戦略/政府の役割―新産業の育成と構造転換/ドイツにおける産業育成の事例―ソーラー産業のケース/ドイツにおける風力発電/日本企業は進出先の政策決定にどの程度関与できるか
2010年
11月
加藤壹康氏
キリンホールディングス株式会社 会長

「キリンの成長戦略」
海外市場・海外での経営 リーダーシップの3条件/KV2015/綜合飲料グループ戦略/従業員の経営への参画/徹底的にブレない姿勢を貫くこと/海外グループ企業との連携・シナジー/企業風土の変革を成功させるには/キリンの中国・アジア戦略/若い世代のアルコール離れ
2010年
10月
Marcel Bertaud 氏
ダノングループ シニアアドバイザー(前ダノン極東部門代表)

「ダノンのグローバル経営(仮)」
海外市場・海外での経営 エビアン成功の要因/アジアパシフィックのトップとして/ダノンの歴史/日本企業のアジアへの進出/アジアにおける現地化/北アジアの市場について/日本人とフィランソロフィー/カンボジアでの活動
2010年
8月
高岡浩三氏
ネスレ日本 代表取締役副社長

「ネスレのグローバル経営(仮)」
海外市場・海外での経営 ネスレの4つの戦略的な柱/新しいビジネスモデル/グローバルブランドをいかにローカルでマネジメントしていくか/ローカルで変えられるものと変えられないもの/ブランドの将来性に対する危機感とビジネスモデルの転換/キットカットブレイクの再定義/PRにおける第三者の評価の重要性/トップブランドを維持していくために/美味しさ以外に必要な要素―システム化とブランドイメージ
2010年
6月
カイ・ウーヴェ・ザイデンフース氏
三菱ふそうトラック・バス株式会社 取締役副社長 海外販売本部長

「日本企業が直面する課題:世界トラック・バス業界の事例」
海外市場・海外での経営 トラック市場が直面する4つの試練/ダイムラーグループの戦略/BRICsへのアプローチ/次世代商品開発/本社機能を複数持つことによる利点/海外進出について―アライアンスか単独による進出か/フランスにおける排ガス規
2010年
5月
弦間 明氏
株式会社資生堂 相談役

「資生堂のグローバル化のDNA」
海外市場・海外での経営 創業時の理念/海外戦略の基本理念/美という絶対価値/本物のブランドの8つの条件/中国におけるチャネル別ブランド戦略/資生堂の人材育成/グローバル化のDNA/基本理念を理解させるために
2010年
3月
蕭 敬如氏
日本中華總商会 副会長

「中国市場の実態、中国企業とどのように付き合うか、中国人社員をどのように活用すればよいか」
海外市場・海外での経営 中国でビジネスを行う上での留意点/これからの日中関係を考える上で/中国への進出に際して―政府との信頼関係醸成の重要性/中国のIT業界について/中国企業との合弁について/市場経済主義と中国の階層/中国人留学生について/中国における日本企業のマネジメントの問題点
2009年
11月
山口 範雄氏
味の素株式会社 代表取締役会長

「味の素のグローバル経営」
海外市場・海外での経営 味の素グループの原点/グローバル経営における重要な要素/味の素のグローバル人材育成/食品業界の再編について/味の素の人材バリュー/グローバル化に対応する制度作り/味の素の投資マネジメント/味の素の社風/味の素グループの企業理念
2009年
10月
恩蔵 直人氏
早稲田大学 商学学術院長 兼 商学部長
村瀬 治男氏
キヤノンマーケティングジャパン 代表取締役会長
柳沢 享氏
日米協会評議員プログラム委員長 豊田通商 元副社長
柿木 英人氏
日本経済新聞社 編集局英文編集部長
THE NIKKEI WEEKLY』編集長

野口 恭平氏
日産自動車 グローバルブランドコミュニケーション・CSR部長
岸 伸久
岸・アンド・アソシエーツ 代表取締役社長
百瀬 伸夫
岸・アンド・アソシエーツ 取締役会長、
鞄d通
元副社長


グローバル経営とグローバル人材
海外市場・海外での経営 一部 「グローバル企業トップの経営哲学」/ 二部 「グローバル人材〜グローバル市場で戦う経営者の視点から〜」)
2009年
3月
長谷川 閑史氏
武田薬品工業株式会社 代表取締役社長

「武田薬品のグローバル化について」
海外市場・海外での経営
2008年
12月
ヨルマ・ユリーン氏
駐日フィンランド大使

「日本企業から見たフィンランド市場の
 魅力と機会」
海外市場・海外での経営 フィンランドの経済改革/EUにおけるフィンランドの役割/フィンランドの雇用事情と失業者への保障/ロシアとの関係/フィンランドの移民政策/1990年代の金融危機と政府の対応/所得の平等と労働者のインセンティブ/高い教育レベルと高失業率/フィンランドの教育事情
2008年
10月
アルノ・トモフスキ氏
ティッセンクルップグループ 日本代表

「ドイツグローバル企業から見た
 日本市場の魅力」
海外市場・海外での経営 鉄鋼業界の世界的再編の影響/パートナー選びにおける価値観の重要性/パートナーとしての日本とドイツ/10年後に競争を征する国はどこか/アメリカ型資本主義と日本的価値観/メガトレンド時代のビジネスチャンス/国際的コングロマリットの経営/次世代に対する責任/日本製品とドイツ製品の違い
2008年
9月
朱建榮氏
東洋学園大学 教授

「ポスト北京オリンピックの中国」
海外市場・海外での経営 米中露と日本の外交戦略/中国における日本企業の貢献/中国人のビジネスマナー/中国の国際社会への参画と国内格差/中国製品に対する各国の反応/チャイナフリーに対する中国政府の対応/中国のナショナリズムと国家理念について
2008年
8月
最首公司氏
日本アラブ協会 理事

「中東と日本
 〜原油高とオイルマネーをめぐって〜」
海外市場・海外での経営 日本企業に可能な技術援助/D8(イスラム発展途上8カ国会議)と日本/日本企業の人材育成について/イスラム社会と経営/サウジアラビア―王権の正当性と今後の行方/日本人にとってのイスラム/中東社会をまとめる要素/宗教と世界平和/ビルダーバーグクラブと原油高/グローバル化する世界とイスラム社会の乖離について/地域情勢・世界情勢についての情報収集の仕組みについて
2008年
7月
セオドア・A・パラダイス氏
デービス・ポーク・アンド・ウォードウエル法律事務所 パートナー

「米国海外腐敗防止法(FCPA)と日本企業」
海外市場・海外での経営 贈収賄の認定要件について/FCPAの域外適用について/中国における日米合弁企業について/米司法省の政策―訴追対象を企業ではなく個人に/BAEのケース―国家による捜査干渉、訴追要件、域外適用/ケーススタディ―@意義/ケーススタディ―A2つの論理的思考法/ケーススタディ―Bアメリカのケーススタディ教育におけるグローバル的な視点の欠落/アメリカの視点と中国の現状/FCPAの欠陥とアメリカ的道徳観念の輸出
2008年
4月
フランツ・ヴァルデンベルガー博士
ミュンヘン大学日本センター経営学部 教授

「日本企業にとっての教訓−EUロビー活動
 成功の鍵は?〜日本企業がEUと
 いかにうまく付き合うか〜」
海外市場・海外での経営 EUの規制の先進性、理想性について/EUの規制を支える要素/GRのプロセスに関して/EUにおける日本のロビーイングに関して/EUの立法プロセスの不透明性に関して/EUとロシアに関して/EUの今後の展望に関して/アジアにおける経済共同体の可能性に関して/中国の存在感増大に関して
2008年
3月
シブン・バクシ氏
ドゥア・コンサルティング シニアプリンシパル

「インド投資〜戦略的提携成功の鍵〜」
海外市場・海外での経営 インド経済の概要・見通し/インドにおける注目セクター/インド投資の形態/インド投資の戦略
2006年
3月
内田 欽也氏
キヤノン株式会社 常勤顧問、
前キヤノン株式会社専務取締役、
キヤノンU.S.A. 社長

「外の経営(35年間のキヤノン海外経営を
 踏まえ)」
海外市場・海外での経営 キヤノンフランス/キヤノンのグローバル経営/ITバブル/キヤノン:中期計画、戦略/キヤノン:製販分離、連結経営
2006年
2月
朱 建栄氏
東洋学園大学 人文学部教授

「中国国内問題が日中関係・日本企業に
 及ぼす影響」
海外市場・海外での経営 中国の内部事情/中国企業について/中国と韓国、欧州/北朝鮮問題/日本及び中国のマスコミについて/中国人留学生に対する支援/靖国問題の解決策
2005年
2月
今井 彰氏
トヨタ・ヨーロッパ 前社長・会長。
株式会社デルフィス 現代表取締役社長

「欧米と比較した日本企業の強みと弱み」
海外市場・海外での経営 自由に議論する場/市場の倫理と統治の倫理/トップのビジョンの共有:多様性の中で
2004年
11月
今井 彰氏
トヨタ・ヨーロッパ 前社長・会長
(株)デルフィス 現代表取締役社長

「トヨタ・ヨーロッパにおける発展」
海外市場・海外での経営 トヨタ・ヨーロッパの歴史/トヨタの長所/コスト削減手段/メッセージの伝達/トヨタ・ブランド/戦略的思考/現地の社員に対するモチベーションアップ/ R&Dの位置付け/海外生産のオペレーションを成功させるための留意点EUでのこれからの目標/中国市場
ページトップ
テーマ: 経営戦略・ケーススタディー 企業人事・リーダーシップ コーポレートガバナンス マーケティング イノベーション 日本経済・日本社会 海外市場・海外での経営 その他