テーマ: 経営戦略・ケーススタディー 企業人事・リーダーシップ コーポレートガバナンス マーケティング イノベーション 日本経済・日本社会 海外市場・海外での経営 その他
日時 スピーカー&トピックス テーマ 論点
2011年
9月
奥 律哉氏
電通総研  研究主席

「デジタル化に伴うメディア環境の変化の最新動向(海外事例も含め)」
マーケティング 今後の放送・通信ロードマップ/多チャネンル放送環境/今後のチャ ンネル配列/次世代高速無線通信/TV・PC・ケータイの普及率/単身世帯年代別保有比率/パソコンはビジネスシーンが中心/世代別ITリテラシー/自宅内メディア接触時間/テレビ視聴の世代別分析と予測/震災情報入手利用メディア/震災を契機とした消費者の変化
2010年
9月
野口恭平氏
日産自動車株式会社 グローバルブランドコミュニケーション・CSR部長

「グローバルブランドコミュニケーションの変化と課題&人材育成」
海外市場・海外での経営 ブランドアイデンティティの再規定と課題/リアルに価値を感じてもらうためのコミュニケーション/グローバル人材に求められる素養/グローバルなクロスファンクショナル体制/グローバル戦略推進とローカルの事情/人材育成についてのアイディア
2010年
1月
関口 泰衛氏
ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社 代表取締役会長

「国際メディアと企業のコーポレートコミュニケーション」
マーケティング グローバル社会における情報伝達スピードの高まり/ケース・スタディ1−UTC/ケース・スタディ2−ロイヤル・ダッチ・シェル/ケース・スタディ3−GE/ケース・スタディ4−トヨタ/ケース・スタディ5−サムスン/ーポレートコミュニケーションにおける広告の役割/ダウジョーンズのビジネスモデルと新聞の将来/オンライン・プリントメディアの地域による特徴/キャンペーンの投資対効果について/日本企業の海外向けコーポレートコミュニケーションについて
2007年
7月
ロジャー・ブルッキン氏
岸・アンド・アソシエーツ株式会社 エグゼクティブ・ストラテジック・アドバイザー

「マーケティングの戦略的重要性について」
マーケティング 戦略的マーケティングとクリエイティビティの関係/業種間におけるマーケティング手法の違いに関して/商品の差別化に関して/戦略的マーケティングと組織体制/持続するブランドとは/自動車業界における戦略的マーケティング
2007年
3月
岡 康道氏
株式会社 タグボート 代表取締役

「良いコミュニケーションと悪い
 コミュニケーション」
マーケティング 調査データの活用に関して/直感とロジック/企業ロゴの使用に関して/BtoB広告/TVCMが生き残る道/社内向けメッセージとしての広告/新聞広告が生き残る道/MAGABON発足の経緯/屋外広告の進化/クライアント側におけるプロフェッショナリズムの必要性
2006年
12月
カイ・ウーヴェ・ザイデンフース氏
ダイムラー・クライスラー日本株式会社
代表取締役副社長

「グローバルな視点からの自動車
 マーケティング」
マーケティング 「メルセデスベンツ」の今後の課題/注力セグメントの選定に関して/トヨタのハイブリッド技術に関して/企業ブランドと商品ブランドの関連性について/先端技術へのメルセデスの取り組みについて/消費者とのコミュニケーション/日本企業の「一貫性」への取り組みについて/コミュニケーションプログラム実施の背景と効果について/グローバルと地域間のギャップの調整について
2006年
10月
魚谷 雅彦氏
日本コカ・コーラ株式会社 代表取締役会長

「日本発のグローバルブランドの事例」
マーケティング 「コカ・コーラ」製品の位置付け/ジェネレーションの問題/日本におけるコカ・コーラVSペプシ/ブランド管理体制/日本を情報発信センターにするには/コーポレートブランドと製品ブランドの位置付け/「レクサス」について/欧米と日本におけるマーケティングプロセスの違い/求められる人材
2006年
8月
野口 恭平氏
日産自動車株式会社
グローバルマーケティング部 部長

「グローバルマーケティングにおける
 ローカルとグローバルの有効なシナジー」
マーケティング グローバル本社の役割/キャンペーン展開の際の注意点/ブランド戦略/Luxury Brand/日産の技術力/ゴーン氏の経営/ブランドの価値/日産について/ネットの影響力/各ローカルのグローバルに対するスタンス
2005年
10月
松井 達二氏
株式会社 電通テック 代表取締役社長

「多様化するクライアントニーズに答える
 セールス・プロモーション」
マーケティング 過労問題/電通テックの独自性/プロモーションに特化した会社の可能性/最近の消費者動向
2005年
8月
田島 義博氏
学校法人学習院 院長、
財団法人流通経済研究所 名誉会長

「経営とマーケティング」
マーケティング 日本人のものの考え方/タテ割り主義/タテ割り主義の打破:その方法
2005年
5月
ピーター・ロランジュ博士
IMD 学長

「よりよいマーケティングの活用
 ー経営幹部の視点で考える」
マーケティング マーケティングについて経営幹部が抱える課題/CEOの役割/ブランド戦略/消費者に関する理解
2005年
3月
和田 浩子氏
P&G本社 元バイス・プレジデント

百瀬 伸夫氏
岸・アンド・アソシエーツ 代表取締役会長

「マーケティングとダイバーシティ」
マーケティング Diversity/マーケティング/ソニーの技術志向とP&Gのマーケティング志向
2004年
7月
田中 里沙氏
宣伝会議 取締役副社長、
兼月刊「宣伝会議」編集長

「現在の日本におけるマーケティングトレンド」
マーケティング アクティブコンシューマーの出現/AIDMA から AISASへ/コミュニケーション手法の多様化/ROI視点のマーケティング戦略/コーポレートブランドと広報活動/ホリスティックなアプローチ/PRの活用、宣伝との連携/企業価値(株価)の構成要素とコミュニケーション活動/広告宣伝は社長自らが行う最も大きな仕事/広告の未来
2004年
5月
ヴァーナー・ガイスラー氏
P&Gファー・イースト・インク 取締役社長
(2004年7月より、P&Gインターナショナル・オペレーションズA. G、中欧・東欧・中東・アフリカを担当するグループ・プレジデントに就任)

「P&Gの日本におけるマーケティング戦略」
マーケティング P&Gの企業概要/6つの原則/ CEOとしてのチャレンジ/ Stakeholder vs. Shareholder/チャネルマネジメント
2004年
1月
−ファースト・ウェンズデースペシャル−
ジェームス・Rステンジェル氏
プロクター・アンド・ギャンブル社
グローバル・マーケティング・オフィサー

「P&Gの強さと挑戦」
マーケティング
ページトップ
テーマ: 経営戦略・ケーススタディー 企業人事・リーダーシップ コーポレートガバナンス マーケティング イノベーション 日本経済・日本社会 海外市場・海外での経営 その他