年: 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
日時 スピーカー&トピックス テーマ 論点
2006年
12月
カイ・ウーヴェ・ザイデンフース氏
ダイムラー・クライスラー日本株式会社
代表取締役副社長

「グローバルな視点からの自動車
 マーケティング」
マーケティング 「メルセデスベンツ」の今後の課題/注力セグメントの選定に関して/トヨタのハイブリッド技術に関して/企業ブランドと商品ブランドの関連性について/先端技術へのメルセデスの取り組みについて/消費者とのコミュニケーション/日本企業の「一貫性」への取り組みについて/コミュニケーションプログラム実施の背景と効果について/グローバルと地域間のギャップの調整について
2006年
11月
新村 恩氏
ビーコン コミュニケーションズ株式会社
代表取締役会長 兼 株式会社電通 顧問

「ビジネスパートナーとしての日本/日本人」
企業人事・リーダーシップ 日本人の強みで使えるものは何か?/多様性をどう活用できるか?
2006年
10月
魚谷 雅彦氏
日本コカ・コーラ株式会社 代表取締役会長

「日本発のグローバルブランドの事例」
マーケティング 「コカ・コーラ」製品の位置付け/ジェネレーションの問題/日本におけるコカ・コーラVSペプシ/ブランド管理体制/日本を情報発信センターにするには/コーポレートブランドと製品ブランドの位置付け/「レクサス」について/欧米と日本におけるマーケティングプロセスの違い/求められる人材
2006年
9月
伊藤 順朗氏
株式会社セブン・イレブンージャパン
取締役 執行役員

「ファースト・ウェンズデー・スペシャル
 (懇親会)」
その他 ファースト・ウェンズデーの成り立ちについて/ファースト・ウェンズデーの特色
2006年
8月
野口 恭平氏
日産自動車株式会社
グローバルマーケティング部 部長

「グローバルマーケティングにおける
 ローカルとグローバルの有効なシナジー」
マーケティング グローバル本社の役割/キャンペーン展開の際の注意点/ブランド戦略/Luxury Brand/日産の技術力/ゴーン氏の経営/ブランドの価値/日産について/ネットの影響力/各ローカルのグローバルに対するスタンス
2006年
7月
大久保 和孝氏
新日本インテグリティアシュアランス株式会社 常務取締役

「コーポレート・ソーシャル・
 レスポンシビリティー(CSR)」
コーポレートガバナンス 企業における取り組み/日本の大学/公認会計士について/レピュテーションに基準を置く/倫理観/律令国家、業界法/利益相反
2006年
6月
狛 文夫氏
あさひ・狛法律事務所 パートナー

「課徴金減免制度と取引社会への影響について」
経営戦略・ケーススタディー リニエンシー制度/内部監査について/司法取引/独占禁止法/弁護士の役割/弁護士業界の方向性
2006年
5月
ピーター・ロランジュ博士
IMD 学長

「成長と起業家精神」
経営戦略・ケーススタディー 意思決定のスピード/個人主義とチームスピリット/サーベンス・オクスリー法の弊害/企業文化/カリスマ後の経営/大学教育について/積極的な行動とリスク・コントロール
2006年
4月
黒川 光博氏
株式会社 虎屋 代表取締役社長

「伝統とは革新の連続である」
経営戦略・ケーススタディー 『TORAYA CAFÉ』と『とらや』の関係/『とらや』について/海外展開/ブランド・プロテクション/法曹界/マーケティング:2つのアプローチ
2006年
3月
内田 欽也氏
キヤノン株式会社 常勤顧問、
前キヤノン株式会社専務取締役、
キヤノンU.S.A. 社長

「外の経営(35年間のキヤノン海外経営を
 踏まえ)」
海外市場・海外での経営 キヤノンフランス/キヤノンのグローバル経営/ITバブル/キヤノン:中期計画、戦略/キヤノン:製販分離、連結経営
2006年
2月
朱 建栄氏
東洋学園大学 人文学部教授

「中国国内問題が日中関係・日本企業に
 及ぼす影響」
海外市場・海外での経営 中国の内部事情/中国企業について/中国と韓国、欧州/北朝鮮問題/日本及び中国のマスコミについて/中国人留学生に対する支援/靖国問題の解決策
2006年
1月
真崎 晃郎氏
ソニー株式会社 顧問、
前グループ取締役会副議長、
前執行役副社長

「日本人がグローバルで活躍するために
 必要なものは何か」
企業人事・リーダーシップ 日本人のコミュニケーション能力/韓国について/新聞社における営業と記者との関係
ページトップ
年度: 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003