年: 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
日時 スピーカー&トピックス テーマ 論点
2010年
12月
ゲオルグ.K.ロエル氏
株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン (ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州経済振興公社日本法人) 代表取締役社長

「グローバル市場での企業の経済活動に、政府がどの程度関与すべきか?〜次世代モビリティー(電気自動車、燃料電池等)への経済振興機関の役割(ドイツNRW州の事例を通じ)〜」
海外市場・海外での経営 NRWの電気自動車への取り組み/電気自動車マーケットの展望/電気自動車とドイツの国家戦略/政府の役割―新産業の育成と構造転換/ドイツにおける産業育成の事例―ソーラー産業のケース/ドイツにおける風力発電/日本企業は進出先の政策決定にどの程度関与できるか
2010年
11月
加藤壹康氏
キリンホールディングス株式会社 会長

「キリンの成長戦略」
海外市場・海外での経営 リーダーシップの3条件/KV2015/綜合飲料グループ戦略/従業員の経営への参画/徹底的にブレない姿勢を貫くこと/海外グループ企業との連携・シナジー/企業風土の変革を成功させるには/キリンの中国・アジア戦略/若い世代のアルコール離れ
2010年
10月
Marcel Bertaud 氏
ダノングループ シニアアドバイザー(前ダノン極東部門代表)

「ダノンのグローバル経営(仮)」
海外市場・海外での経営 エビアン成功の要因/アジアパシフィックのトップとして/ダノンの歴史/日本企業のアジアへの進出/アジアにおける現地化/北アジアの市場について/日本人とフィランソロフィー/カンボジアでの活動
2010年
9月
野口恭平氏
日産自動車株式会社 グローバルブランドコミュニケーション・CSR部長

「グローバルブランドコミュニケーションの変化と課題&人材育成」
マーケティング ブランドアイデンティティの再規定と課題/リアルに価値を感じてもらうためのコミュニケーション/グローバル人材に求められる素養/グローバルなクロスファンクショナル体制/グローバル戦略推進とローカルの事情/人材育成についてのアイディア
2010年
8月
高岡浩三氏
ネスレ日本 代表取締役副社長

「ネスレのグローバル経営(仮)」
海外市場・海外での経営 ネスレの4つの戦略的な柱/新しいビジネスモデル/グローバルブランドをいかにローカルでマネジメントしていくか/ローカルで変えられるものと変えられないもの/ブランドの将来性に対する危機感とビジネスモデルの転換/キットカットブレイクの再定義/PRにおける第三者の評価の重要性/トップブランドを維持していくために/美味しさ以外に必要な要素―システム化とブランドイメージ
2010年
7月
岸井 成格氏
毎日新聞 主筆

「日本の政治が変わるとき?日本経済、民間企業への影響は?」
日本経済・日本社会 政権交代と自民党一党支配の終焉/第三の転換期と60年周期説/日本の政治が取り組むべき課題―産業革命と高齢化/民主党政権の特徴/総理大臣の地位と資質について/期待する政治家は/政治家・リーダーの資質について/政局の混乱と日本の国際社会における地位
2010年
6月
カイ・ウーヴェ・ザイデンフース氏
三菱ふそうトラック・バス株式会社 取締役副社長 海外販売本部長

「日本企業が直面する課題:世界トラック・バス業界の事例」
海外市場・海外での経営 トラック市場が直面する4つの試練/ダイムラーグループの戦略/BRICsへのアプローチ/次世代商品開発/本社機能を複数持つことによる利点/海外進出について―アライアンスか単独による進出か/フランスにおける排ガス規制
2010年
5月
弦間 明氏
株式会社資生堂 相談役

「資生堂のグローバル化のDNA」
海外市場・海外での経営 創業時の理念/海外戦略の基本理念/美という絶対価値/本物のブランドの8つの条件/中国におけるチャネル別ブランド戦略/資生堂の人材育成/グローバル化のDNA/基本理念を理解させるために
2010年
4月
ネルソン・グレイブス氏
トムソン・ロイター・ジャパン ロイター編集局 日本編集局長

「日本の未来(Japan's future)」
日本経済・日本社会 日本の将来についてのシナリオ―悲観的と楽観的/日本の強み―@歴史と伝統A秩序B礼儀正しさC清潔さDサービスの水準E同質性/日本の弱み―@終身雇用A決断力のなさB個人よりも組織優先C社員を甘やかす企業D年功序列/日本に必要な改革―@生産性の向上と女性の労働力の活用A労働市場の流動性B若者の育成CリスクテーキングD日米関係の再構築E国際的な視野とコミットメントF財政・金融問題の克服G政治の活性化H本の魅力を売り込む
2010年
3月
蕭 敬如氏
日本中華總商会 副会長

「中国市場の実態、中国企業とどのように付き合うか、中国人社員をどのように活用すればよいか」
海外市場・海外での経営 中国でビジネスを行う上での留意点/これからの日中関係を考える上で/中国への進出に際して―政府との信頼関係醸成の重要性/中国のIT業界について/中国企業との合弁について/市場経済主義と中国の階層/中国人留学生について/中国における日本企業のマネジメントの問題点
2010年
2月
酒巻 久氏
キヤノン電子株式会社 代表取締役社長

「グローバル企業の子会社改革と立て直し」
経営戦略・ケーススタディー 経営とは利益をだすこと/無駄の削減/現状認識の重要性/社員の意識改革/社員が考える理想の企業とは/目標は短く、分かりやすく、繰り返し述べる/優秀な管理職とは/改革を成功させるには/海外における社員の動機づけ/親会社と子会社の関係について/特許について/日本のメーカーの将来
2010年
1月
関口 泰衛氏
ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社 代表取締役会長

「国際メディアと企業のコーポレートコミュニケーション」
マーケティング グローバル社会における情報伝達スピードの高まり/ケース・スタディ1−UTC/ケース・スタディ2−ロイヤル・ダッチ・シェル/ケース・スタディ3−GE/ケース・スタディ4−トヨタ/ケース・スタディ5−サムスン/ーポレートコミュニケーションにおける広告の役割/ダウジョーンズのビジネスモデルと新聞の将来/オンライン・プリントメディアの地域による特徴/キャンペーンの投資対効果について/日本企業の海外向けコーポレートコミュニケーションについて