年: 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003
日時 スピーカー&トピックス テーマ 論点
2014年
12月
隅 修三氏
株式会社東京海上ホールディングス
代表取締役会長
「東京海上ホールディングスのグローバル展開」
海外市場・海外での経営 コーポレイト・ガバナンス/ 社外取締役について/ 金融界におけるグローバル化/ IT改革/ 業務の抜本改革などのイノベーション/ 人材育成/ 海外への積極展開/ M&Aを通じたローカルビジネスの拡大
2014年
11月
坂中 英徳氏
一般社団法人 移民政策研究所
所長、元東京入国管理局長
「日本の移民政策〜岐路に立つ日本〜」
日本経済・日本社会 なぜ「移民」なのか/ 人口崩壊と移民立国/ 「活力ある社会を維持する道」(大きな日本)/ 移民政策と大学革命/ 東京五輪という千載一遇の機会/ 地域社会の活性化/ 今後の政府の対応/ 海外メディアの反応/ 拉致問題
2014年
10月
朱 建榮氏
東洋学園大学
教授
「中国の次世代戦略と日本企業の中国戦略」
海外市場・海外での経営 中国政府の戦略/ 中国特有の「長期戦略」の発想/ 中国ニューリーダー 習近平 国家主席/ 中国の台頭は東アジアにどういう影響を及ぼすか/ 日中関係の現状と課題〜改善の兆し〜/ 日本企業の中国戦略:市場としての中国、中国企業とのパートナーシップ/ 日中間の対話の必要性
2014年
9月
田中 達郎氏
シティグループ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役会長
「変革の経営〜MUFG、シティグループの事例〜」
経営戦略・ケーススタディ 経営者として〜変革が出来るか否か〜/ 社外取締役の重要性/ 米国におけるコーポレート・ガバナンスについて(ユニオン・バンク等での経営を基に)/ 日本企業と外資系企業の経営の違い/ 邦銀での改革と外資系での改革の違い/ 海外企業・政府との交渉を通じて/ 変革を生み出す人材とその育成とは
2014年
8月
山田 善久氏
楽天株式会社
代表取締役副社長執行役員 最高財務責任者
「近未来予測:世界・ビジネスはこう変わる」
イノベーション これからのIT(遺伝学、ロボティクスなど)/ 自由な発想がもたらすビジネスの変革/ リスクを許容する風土/ 楽天の今後の方向性/ スポーツ×IT/ 日本の可能性・東京の多様性/ 産業構造の変化によるファイナンスシステムの変化/ スマートコミュニティについて/ イノベーションにおける悪用のジレンマ/ 日本とアメリカの根本的な相違
2014年
7月
春名 幹男氏
国際ジャーナリスト、元共同通信ワシントン支局長、早稲田大学客員教授
「今後の日米・日中関係」
海外市場・海外での経営 新興国の政治/ 米国の今後/ 日米外交とインテリジェンス/ エネルギー資源の確保/ インド洋の戦略性/ 軍事・エネルギー戦略/ 中国の影響力/ 世界から見た日本/ 農業問題そしてTPP/ 今後日本がとるべき方向とは
2014年
6月
レイ・ブレムナー氏
ユニリーバ・ジャパン株式会社
代表取締役・CEO
「ユニリーバ:サステイナビリティと経営」
海外市場・海外での経営 ユニリーバの概要/ ユニリーバのサステイナビリティ/ マーケティング戦略/ ヘアケアブランドの事例/ 日本初の商品/ 女性消費者/ 消費者行動を変えることの難しさ/「もったいない」の精神/ 日本市場の重要性/ グローバリゼーションはアクイジション(獲得)ではない
2014年
5月
ユージン・カスペルスキー氏
Kaspersky Lab
取締役会長兼最高経営責任者 共同創業者
リアズ・エスマイルザデ氏
カーネギーメロン大学 准教授 (情報テクノロジー・経営)
「最新のサイバーセキュリティーと経営戦略」
海外市場・海外での経営 サイバージャングルの生態系/サイバージャングルで生き抜く対策/テクノロジーと教育と法執行機関/国際協調/IT上の脅威から世界を救う/理念の実現/サイバーセキュリティーの重要性/IT部門の役割/サイバーセキュリティーと経営/シンプルかつ効果的な対策/企業・基幹インフラストラクチャー/サイバー空間の安全性/国際的サイバーセキュリティーの強化
2014年
5月
千玄室 大宗匠
茶道裏千家前家元15代汎叟宗室

「日本人の生き方〜混迷の時代、何を軸に生きるべきか〜」
日本経済・日本社会 茶について/茶と禅宗の関わり/私の托鉢の経験/抹茶・茶の嗜み方について/父からの教訓 自然とともに生きる事/日本史と茶道について/文武両道の精神/私の大学時代・第2次世界大戦時の経験/特別攻撃部隊に配属されてから
2014年
4月
ロバート・フェルドマン氏
モルガン・スタンレーMUFG証券(株)
マネージング・ディレクター
チーフエコノミスト 兼 債券調査本部長
「世界・日本の経済の見通しとアベノミクス」
日本経済・日本社会 アベノミクスの静かな前進/1つ目の哲学「成長がどこから来るのか」という成長戦略/2つ目の哲学「財政再建をいかに進めるのか」/アベノミクスの第2の矢(機動的な財政政策)/第3の矢(民間投資を喚起する成長戦略)為替市場とは何か/為替相場とは何か/為替が分かれば世界が分かる/世界経済とアベノミクス/新興国への貢献・提案について/新興国の教育水準を上げるサポート/医療制度の生産性を高めるとは
2014年
3月
サンジェイ パンダ氏
駐日本インド大使館 次席大使

「インド・日本のビジネス展開」
海外市場・海外での経営 インド社会/インドの経済/知識主導型経済/貿易の著しい改善/国家製造業政策/中国とインド/人口統計学的な利点/印日関係/インドに進出した日本企業/インドが提供できるものとは/巨大なインド国内市場/インフラへの投資/インド国内で狙うべき分野
2014年
2月
若井 勝郎氏
日立情報通信エンジニアリング株式会社 元代表取締役社長、現顧問

「日立のメインフレーム事業のグローバル展開の40年」
日本経済・日本社会 メインフレームとは/日立のアイデンティティについて/情報通信部門について/日本のICT関連貿易について/コンピュータの歴史について/技術の成長と衰退について/情報システムの事例/日立大型コンピュータMシリーズの事例/PCM輸出クロニクル/PCM事業のはじまり/Skylineの成功と衰退/世界一の成功要因/世界一から得た教訓/成功するために/グローバル市場での競争に日本企業が生き残っていくためには
2014年
1月
古河 潤之助氏
古河電気工業株式会社 相談役

「創業家の精神 〜古河グループの事例〜」
経営戦略・ケーススタディー 古河グループの歴史/古河の創業者について/創業者の理念/古河が生んだ人材/大企業の使命/シュンペーター的成長の必要性/改めて現代における人材育成のために/日本経済への懸念/古河の飛躍的な成長/財閥解体の是非/戦後と戦前の人材の違い/イノベーションを生み出す人材/組織の過剰な細分化/企業の海外進出と経常赤字/財閥グループにおける当主の役割