伊藤 順朗 様 株式会社セブン&アイ・ホールディングス  取締役 常務執行役員

経歴:
1958年生まれ。1982年学習院大学経済学部卒業、三井信託銀行(現:三井住友信託銀行)入行。1987年米国クレアモント大学経営大学院へ留学。1989年同校経営学修士(MBA)修了、ノードストローム社勤務。1990年セブン-イレブン・ジャパン入社。2002年同社取締役。2007年同常務執行役員マーケティング部長。2009年5月より同社持株会社であるセブン&アイ・ホールディングスへ転籍、取締役執行役員事業推進部シニアオフィサー。2011年4月よりCSR統括部シニアオフィサー。2016年12月より取締役常務執行役員経営推進室長。2017年3月 株式会社イトーヨーカ堂取締役。2018年3月 セブン&アイ・ホールディングス 経営推進本部長(現任)。2019年7月 株式会社アインホールディングス社外取締役(現任)。2020年5月 セブン&アイ・ホールディングス 報酬委員会委員(現任)。2021年9月 伊藤興業株式会社代表取締役(現任)。

ファースト・ウェンズデー主宰の岸氏と 岸氏の ご尊父 百瀬氏が、私と岸氏の同窓である 元日経新聞 畠山 氏 の紹介でお尋ね頂き「新しい勉強会を始めるから、メンバーになって頂けないか。」というご要請を頂いたのが、つい先日のことのように思い出されます。
当初から、百瀬氏の人脈により素晴らしい経営者をスピーカーとしてお招きされており、講師のお話を一方的に聞くだけではなく、メンバーが質問をしたり意見を述べたりできる勉強会であったので非常に刺激的だったと覚えています。私も会の初期の頃「セブンイレブンのビジネスモデル」ということで講演をさせて頂き、私の父(セブン&アイHD 名誉会長 伊藤 雅俊 氏)もご講演をさせて頂いたのは良い思い出です。
その後もファースト・ウェンズデーは百瀬氏、岸氏、メンバーの皆さまの人脈で、経済界だけでなく、政界・官界・学術界から素晴らしい講師の方々をお招きして、インタラクティブで内容の濃い会を継続されてこられました。継続は力と言いますが、これからもさらに発展されることを記念しております。20周年おめでとうございました。